jrockers

jrock情報まとめです♫

2018年ブレイクするバンドを探せ!ROJACK2017夏まとめ

   


▼ROJACKって何?

・選考は主にウェブサイト上で、リスナーの投票により行われます。
・優勝したアーティストは、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に出演することができます。

▼リスナー投票、5月8日(金)18:00まで受付中!

▼『これは聴いてほしい!!!』と思った、2017年夏の選考通過アーティストを一挙紹介

▽男性ギターロック

【MINAMIS】

シンプルなメロディーに熱さのこもったサウンド。まっすぐすぎる歌と詞。
目新しさも奇抜さもない四人組。まっすぐにしか走れない。まっすぐにしか届けられない。
必要な時はいつでも呼んでください。

【SLOWLY BUT SURELY】

保田勇輝の独特な歌声とキャッチーかつオリジナリティ溢れるメロディを軸に、それを乗せる聴きやすく包み込むようなサウンド、人間の弱く脆い部分に優しく触れる歌詞を武器にしてる。

【NANOSCALE】

儚さ、希望、絶望、愛を絡め、人間の強さを歌い、儚いコード進行に解りやすくも難しい楽曲が特徴である。

【soratobiwo】

ロック/ポップ/アンビエントを軸に時にエレクトロニカ、フォークと拘っていない事に拘る集合体。

【indischord】

緻密に計算された楽曲構成が特徴。繊細かつソリッドなバンドアンサンブルにキャッチーなメロディーが重なり合う。

【Shift Control】

ギターロックを基調にしつつも変拍子を含めた独自の世界観を織り交ぜ地元岐阜から発信し、唯一無二の存在がリスナーを虜にするロックバンド 。

 - Uncategorized