jrockers

jrock情報まとめです♫

2月14日に日本武道館公演を行うヴェルサイユのギターHIZAKIの経歴

   


ヴェルサイユのギターHIZAKIとは?

この度、2017年2月14日に念願の日本武道館公演を行う予定のヴェルサイユのHIZAKIとは?彼(彼女?)の経歴をたどっていきたいと思います。

GARNET GRAVE
詳しい活動時期は、不明ですが1998年にデモテープ「背徳のSAVIOR」の発売をしています。関西で活動していたバンドです。ここからHIZAKIの独立系(インディーズ)音楽活動が始まっているようです。

Crack brain
活動時期 … 1999年04月未明~2002年09月21日
デモテープ「Crack Diary」「緊縛依存症」シングルCD「監禁室の扉」「-SPEED・R-」アルバムCD「-RESET-」を上記のバンドの時と同じレコード会社から出しています。
この頃からHIZAKIの名前を耳にする方が多くなります。活動は関西がメインでした。

グロテスクロマンティッカー→ Schwardix Marvally
活動時期 … 2003/03頃~2004/04/17
MAXIシングル「回顧録 第三章」「HEAVENS ROMANCE」アルバムCD「Schwardix Marvally~天空への物語~」
このバンドから現在のHIZAKI表記になります。

BURNING FIRE
活動時期不明
MAXIシングル「Midnight Angel~あの日の僕たち~」を2004年10月31日に発売している。

SULFURIC ACID
活動時期 … 2002/11/**~2006/10/08
デモテープ「存在理由」MAXIシングル「SULFURIC ACID」「Mourin Rouge」「Vanilla Sky」「赤蛇-君と見た赤の記憶-」「青蛇-僕の中の青い闇-」CDアルバム「サルファドラッグ」「【s∧lfj'urik 'aesid】」ベストアルバムCD「強制引用【03-06】音源集」DVD「強制引用【03-06】映像集」を発売している。
こちらのバンドでは今まで関西で活動していたのですが、活動拠点が中部に変わっています。このバンドもHIZAKIの名前を知らしめたバンドだといわれています。

HIZAKI grace project
活動時期 2006年~現在
2006年頃からソロ活動をしていました。一時期KAMIJOをプロデューサとして起用し、一年間限定で活動していた時期もあります。その締めくくりに目黒鹿鳴館でライブを行いました。その際、目黒鹿鳴館の後ろの扉が閉まらないほどオーディエンスが入ったそうです。その後、一時HIZAKI grace projectでの活動を休止していましたが、最近また活動を再開しています。

Versailles(ヴェルサイユ)
活動時期 … 2007/06/24~活動中
2012年12月20日 一時活動休止

Jupiter
活動時期 … 2013/04/17~活動中
ヴェルサイユ活動休止後、ヴェルサイユのKAMIJO以外のメンバーとボーカルにZINで結成したバンドです。現在は、YUKIとMASASHIが脱退しているため、現在は、HIZAKI、TERU、ZINの三人で活動しています。

Versailles
2015年12月に行われたKAMIJO20thアニバサリーライブより活動を再開しました。
2016年8月に舞浜アンフィシアターより完全復活しました。その際、2017年2月14日に日本武道館にてライブを行うことを発表しました。

現在のHIZAKIは、ヴェルサイユ、ジュピター、HIZAKI grace projectの三つの活動を平行して行っています。

なお、KAMIJOとの出会いはLAREINEのラストライブ(イベントライブ)でサポートギターをしたことのようです。その時に、いつか一緒にバンドをやりたいと互いにいっていたようです。そして、HIZAKI grace projectのKAMIJOのプロデューサ起用からヴェルサイユへ流れていったようです。

なお、HIZAKI grace projectで一時期JUKAがボーカルを務めることになったのもKAMIJOのアイディアらしいです。そのHIZAKI grace projectの期間限定活動の際の選考の中にジュピターのボーカルZINもあったそうです。

HIZAKIの曲は、独特なメタルの曲となります。その曲の感じは、KAMIJOと出会う前と出会った後でかなり変わっているのが見てとれます。

 - Uncategorized