jrockers

jrock情報まとめです♫

日本武道館公演を控えたヴェルサイユのKAMIJOの経歴

   


ヴェルサイユのボーカルKAMIJOってどんな人?

2月14日に日本武道館公演を控えたヴェルサイユです。ここでは、そのヴェルサイユのメンバーを一人ずつ経歴などを振り返って行きたいと思います。今回は、KAMIJOを取り上げます。

KAMIJOプロフィール
生誕:1975年7月19日
出身地:神奈川県
ジャンル:シンフォニックメタル
     パワーメタル
     プログレッシブ・メタル
     クラシカル・ミュージック
担当楽器:歌、ピアノ
レーベル:Sherow Artist Society

KAMIJOのバンドの経歴

第一期LAREINE
1994年11月 MALICE MIZERのローディーをやっていた際に同じくMALICE MIZERのローディーをやっていたMAYUと出会いLAREINE(当時LALIENE)を結成。
1998年8月1日 全国ワンマンツアー「TOUR "Freur" 1998 ~白鳥と追想~」を札幌より開始。
1998年9月27日 日本青年館にてツアーファイナル「TOUR "Freur" 1998 ~湖底に眠る永遠の花園~」を行う。
1999年3月26日 「ツアー"Métamorphose"」のファイナルとして渋谷公会堂でワンマンライブを開催。
1999年5月26日 LAREINEとしてメジャー1stシングル『Fiancailles』でSME Recordsよりメジャーデビュー。
1999年8月22日 中野サンプラザで2DAYSライブを行う。
2000年2月9日 メジャー4thシングルにてアニメ「ベルサイユのばら」の主題歌「薔薇は美しく散る」をカヴァー。CDジャケットになっているメンバーのイラストは原作者の池田理代子が担当した。
2000年8月 KAMIJO以外のメンバーがLAREINEを脱退。その後は一人でLAREINEとしての活動を続け、自身の音楽レーベルAPPLAUSE RECORDSを設立。
2001年1月5日 LAREINEの活動を一時休止

このように「ベルサイユの薔薇」を彷彿されるようなバンドでした。ざっと書いたところで書き忘れていました。KAMIJO以外のメンバーが脱退の件は当初はKAMIJOとMAYUが残るような流れだったそうですが、KAMIJOが一人でやりたいということになりMAYUも脱退する形になったそうです。最近、発売されたKAMIJO20thアニバーサリーライブの初回特典DVDでKAMIJO本人が語っています。

NEWSODMY
2001年1月5日 新バンドNEW SODMYを結成。

こちらのバンドは、当初KAMIJO、MAYU、YOUの三人でYOUが発起人で始めたバンドです。しかし、曲を作っていくとLAREINEのコンポーザー二人が曲を作るのでどうしてもLAREINUっぽい曲ばかりになってしまいました。そのため、元BLUE-BのAYAをメンバーに加えました。活動時期は、短いですがKAMIJOにとっては周りと相談しながら音楽を作っていくということを学んだ重要なバンドだと上記のDVDで話しています。

第二期LAREINE
2003年11月 LAREINEとしての活動を再開。
2003年3月26日 渋谷AXにてLAREINE復活ワンマンライブを行う。
2006年10月1日 LAREINEの無期活動休止を発表。

LAREINEとしての活動再開前に、シングル「蝶の花」をリリースしました。この時のバンドメンバーは、MAYU、EMIRU、MACHIでした。しかし、正式に二期LAREINEとして活動を再開した時は、EMIRU、KAZUMI(元RIBBON)でした。ギターは、サポートのMOTOKIが務めました。その後、名古屋公演にてMAYUが再加入しました。その後、KAZUMIが音楽業界からの引退。MAYUの失踪により活動できなくなり、イベントライブにて活動を休止しました。そのイベントライブは、元々トリではなかったのですがかねてから交流のある主催のUNDER CODE PRODUCTIONの代表であったKISAKIの計らいによりトリを務めてることになる。

音楽プロデューサ時代
2006年 自身の新レーベルSherow Artist Societyを設立。

若手バンドのプロデュースなどをするようになりました。若手のバンドのプロデュースのみをしていた頃の初期は、レーベル主催のイベントにて司会をしてます。後のほうになるとこの後出てくる「ヴェルサイユ」の活動と平行してプロデュースをしています。なお、「APPLAUSE RECORDS」にいたバンドは、みんなそのまま「Sherow Artist Society」に移籍しています。この頃から新年の挨拶を「ボンジュールアミタイツ」というようになりました。現在もこのレーベルは、ヴェルサイユが所属しています。

ヴェルサイユ
2007年 新バンドVersaillesを結成。
2007年8月30日 Shibuya O-EastにおいてVersailles主催イベント「The Red Carpet Day」を開催し、Versaillesがヨーロッパのレーベルとの公開契約した。
2012年7月19日 Versaillesの活動休止を発表。
2012年12月20日 VersaillesNHKホールでラストライブ、翌日に活動休止。

色々ありながら活動を続けてきたヴェルサイユですが、一度2012年12月20日に活動を休止しました。この活動休止は、ファンはインターネットで発信される情報を信じて復活がある活動休止だと思っていました。上記のDVDにて本当はKAMIJO的には解散に近い活動休止であったと話しています。

ソロ
2013年1月26日 ソロ活動を発表し、同年8月28日にソロデビューシングル「Louis~艶血のラヴィアンローズ~」を発売。
2013年12月1日 ワーナーミュージックジャパンより翌年の3月5日に発売されるミニアルバム「Symphony of The Vampire」でソロメジャーデビューする事を発表。バンド時代を入れると自身3度目のメジャーデビュー。

 - Uncategorized